You are here: Home » 体験談 » 結婚 » 高級料理よりも大事な家庭料理の温かみ

高級料理よりも大事な家庭料理の温かみ

面白いもので、結婚してから色々料理のレパートリーを増やしましたが
やっぱり、一番落ち着くのは手ごねのハンバーグや、カレーライスなんかの
ありふれた家庭料理みたいですね。

主人は元々食通で、有名なレストランや高級な料亭なんかも知っている人だったんです。
負けちゃダメだと肩肘張った料理を頑張って学びましたが、
何の変哲も無い肉じゃがや、ケチャップで名前を書いたオムライスとか、
結婚生活で求めるものは、こういう当たり前の物なんだと改めて感じました。

別に、特別な結婚生活にしようなんて思わなくていいんですね。

家族と食卓を囲んで、暖かいご飯を一緒に食べる。
それはどんなにお金を出しても、結婚しないと経験できない
なによりもかけがえの無い日常なんだと思いました。



073007

妊娠中なんかは、体調が悪くて料理が出来ないという時もありましたが、
お惣菜の中に一品でも、必ず手料理は作るようにしています。
そういう積み重ねが、後々まで円満でいる秘訣だったんじゃないかと思います。



073007

この記事に感動したら



★結婚生活の悩みなら

結婚生活はいつのまにか事態が進行している事がしばしば。

気付いた時には既に手遅れになってしまう事も。

小さな悩みがあるうちに、こまめに解消してしまいましょう。

プロのカウンセラーに気軽に相談できる環境をあらかじめ用意しておくと後々楽です。

あなたのお悩みは?
   ⇒相談してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

おすすめ

  • No items.