You are here: Home » 体験談 » 結婚 » 共働き夫婦の注意点

共働き夫婦の注意点

私は元々会社勤めをしていまして、育児休暇明けから実家の協力もあり仕事に復帰しました。
そこで感じた共働きだからこそ気をつけたいポイントがあります。

kekkon_073002

 

まずは家事分担についてです。
結婚をしたら、共働きといってもほとんどの家庭は、
家事は奥さんの方が負担が多いものです。
しかし最初はよくても、仕事に家事に追われ、ストレスが溜まってしまいます。

そしてそのストレスの行き先は旦那さんになりますよね。
そこで最初から家事分担をきちんとしましょう。
男性の人は「女性が全ての家事をする」、という概念を捨てましょう。

一日仕事をして疲れて帰宅する家は、次の日の活力につながる安らげる場所であるべきです。
共働きだからこそ、家事を分担し、奥さんもストレスを溜めない家庭を作るべきです。

ラブラブでいられるには、お互いがお互いを想い合わないといけません。
そこで家事もお互いが協力し合ってすることにしましょう。
平日だろうと休日だろうと家事は、分担して行うようにしましょう。

そして、結婚して一緒に住んでいると、自然と連絡を取り合うことも少なくなりますよね。
恋愛中は、メールや電話も頻繁にしていたのに…という人も多いはずです。



いつまでもラブラブでいるためには、「ほったらかし」ではいけません。
一緒に住んでいても仕事の昼休みや帰宅時にはメールや電話をするようにしましょう。

「お疲れ様。今から帰ります」、だけでもいいんです。

連絡を取り合うことで、
「仕事をしていても、あなたのことを考えていた」ということが相手に伝わります。

仕事が忙しくて、すれ違ってしまうカップルも多いですが、
お互いに連絡を取り合っていれば、いつまでもラブラブでいられるはずです。

あまり一緒にいる時間を取れないのであれば、
メールや電話でもいいのでコミュニケーションを取ることが必要になります。

こういった事に気をつけて、素敵な結婚生活を楽しんで下さいね。



kekkon_073002

この記事に感動したら



★結婚生活の悩みなら

結婚生活はいつのまにか事態が進行している事がしばしば。

気付いた時には既に手遅れになってしまう事も。

小さな悩みがあるうちに、こまめに解消してしまいましょう。

プロのカウンセラーに気軽に相談できる環境をあらかじめ用意しておくと後々楽です。

あなたのお悩みは?
   ⇒相談してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>