You are here: Home » 体験談 » 結婚 » ストレスを溜めない家事との付き合い方

ストレスを溜めない家事との付き合い方

家事にお休みはありませんよね、過酷な労働環境です。
だからこそ、まずはストレスを溜めない方法を探しませんか?

実は私は結婚当初、ストレスを溜め過ぎて体を壊してしまったんです。
だから、上手な「考えの変え方」を学べたと思います。

朝、洗い物を全部済ませないと気がすまない、掃除機をかけないと家を出られない。
まずは、その考えを変えましょう。

洗い物は帰ってからまとめてすれば良いのです。
掃除機を1日くらいサボったってホコリで死ぬことはありません。
家事をもっと気楽に考えましょうね。
掃除は仕事が休みの日にまとめてするくらいの気持ちでいましょう。

家事は家人の仕事なのですから、旦那さんにも分担して手伝っていただきましょう。
ゴミ出しや風呂掃除、洗い物など旦那さんにも出来ることはたくさんありますよね。

家事は主婦である自分が全部やらなければ、と思い込んでしまうと、
ストレスがどんどん溜まっていってしまいます。
もちろん「やってもらって当たり前」のような顔にはならないように気をつけましょう。
感謝の言葉は常に伝え続けてくださいね。



kekkon_073005

 

「子供のことは全部母親がやらなければ」と気負うのも止めにしましょう。
洗濯物を取り込むなど、小学生でも出来ることがたくさんあります。
高学年にもなれば、ご飯を炊いておくくらいの事も出来るはずです。

これらの事は「お手伝い」としてやらせるようにしましょう。
将来の事を考えてもやらせておいて無駄になる事ではありません。
少なくとも自分の事は自分自身でやらせましょう。



kekkon_073005

この記事に感動したら



★結婚生活の悩みなら

結婚生活はいつのまにか事態が進行している事がしばしば。

気付いた時には既に手遅れになってしまう事も。

小さな悩みがあるうちに、こまめに解消してしまいましょう。

プロのカウンセラーに気軽に相談できる環境をあらかじめ用意しておくと後々楽です。

あなたのお悩みは?
   ⇒相談してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>