You are here: Home » 体験談 » 40年以上ラブラブなご夫婦に秘訣を伺いました

40年以上ラブラブなご夫婦に秘訣を伺いました

40年以上ラブラブなご夫婦に秘訣を伺いました

 

幸せな結婚

 

主人と結婚して15年、大きな喧嘩はしませんでしたが
なんだかここ数年、記憶に残っている会話が無い…と気付きました。

朝起きて、見送って、帰ってきて、ご飯を食べて寝る。
男女としての関係を今更求める訳ではないですが
なんだかただ一緒に居るだけという気持ちになったんです。

ふと、テレビでワイドショーを見ると
「今急速に熟年離婚が…」というトピックが流れてきて
ゾッとしてしまいました、人事ではないんだなと。

それでこの間、その話を近所の和菓子屋さんの女将さんとお話をしたんですよ。
そうしたら女将さんは笑いながら「円満の秘訣を教えてあげる」といってくれました。
この女将さんは結婚して40年以上つれそってまだまだラブラブで
いつも羨ましいと思っていたので、どんな裏技があるんだろうと
ドキドキしながら一言一句聞き漏らさないようにと思っていたら
そのアドバイスはビックリするぐらい簡単なものでした。



「毎朝、おはようと挨拶するときに一言添えるだけよ」
驚いて思わず聞き返してしまいました。
でも、本当にそれだけ。
他に何もしていないと言うんです。
今日は「おはよう、今日もお仕事頑張りましょうね」と言っただけ。
昨日は「おはよう、また一日お世話になりますね」と言っただけだそうです。

もっと凄い秘訣だと思っていたので拍子抜けでしたが
女将さんの言葉を信じて、明日の朝から試してみようと思いました。

そしていつもと変わらない夜をすごし、一緒に床に就きました。
実はその時から、明日の朝なんと言おうかとドキドキしていたんです。
こうして主人の事を考えてドキドキするなんて、どれぐらいぶりの事でしょうか。

次の朝、意を決して主人に挨拶をしました。
「おはよう…」なんだか気恥ずかしくて次の言葉を継げませんでしたが
「今日もよろしくね」と言ってみました。

たったそれだけの事だったのですが
主人は驚いたようで、私の顔を見つめました。
そして「おはよう、こちらこそよろしく」と返してくれたんです。

結婚してから20年も一緒にいるのに、思わず顔が赤くなってしまいました。
それからは毎日、朝の挨拶に一言添えるようにしています。
それ以外は何もしていないのに、なんだか毎日がぱっと明るくなったように感じます。



幸せな結婚

この記事に感動したら



★結婚生活の悩みなら

結婚生活はいつのまにか事態が進行している事がしばしば。

気付いた時には既に手遅れになってしまう事も。

小さな悩みがあるうちに、こまめに解消してしまいましょう。

プロのカウンセラーに気軽に相談できる環境をあらかじめ用意しておくと後々楽です。

あなたのお悩みは?
   ⇒相談してみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>